« また房総にエギングゥ~懲りないヤツです! | メイン | 同僚maimaiさん、房総エギングデビュ~です! »

2008/09/14

房総エギング情報 アオリイカ増量中~


金トロ上昇中!
⇒エギングランキングサイト●位







このエギング情報は9月11日(木)の房総エギング釣行記事です









まだ秋イカには早いっていうのに休日になると房総方面に車を走らせて
しまいます。(一種のエギング中毒症でしょうか^^)


しかも低気圧が通過する関係で気象状況は最悪!北寄りの強風が吹き
荒れる予報の中での房総エギング釣行です。釣り仲間には、
北風なんだから木更津の防波堤でクロダイの落とし込み
をしたほうが爆釣だよ!というおすすめも無視して
今回も秋イカを求めて房総エギングです。


最近のエギング釣行のパターンは車中前泊が基本となっているボク、
仕事の疲れを癒してくれる『銭湯巡り』が定番化しています。


鋸南町ラムネ温泉ばんやの湯


『ばんやの湯』の24時間銭湯で疲れを癒して明日の早朝エギングに備えます。
炭酸成分がお肌にプツプツとまとわり付いてツルツル気持ちの良い
銭湯です。入浴料もワンコイン(500円)とリーズナブル^^

平日の深夜でしたらほぼ貸し切りですからおすすめです!









そろそろエギングの話題に切り替えましょうね。



今回もエギング仲間の黒鯛屋さんとの釣行なのですが、早朝は別行動にて
エギングを開始しました。黒鯛屋さんは館山の浜田から自衛隊堤防を
経由して竜島へ、ボクは竜島からエギングを開始して黒鯛屋さんと
合流後、各フィールドをランガンするスケジュールです。




ということで、ボクは竜島堤防からエギング釣行スタートです。


竜島堤防全景画像



開始時刻はAM4:30予報通り北東風がびゅ~びゅ~です ・・(゚_゚i)・・
まだ薄暗くサイトエギングも楽しめませんから
3.5号のエギを装着してイカの反応が
あるか試釣をします。



強風で海面も波立っている中、アオリイカやスミイカが居るのかと不安に
なりながらも数回エギをキャストすると・・・・・ク~~ンと引っ張りの
アタリがありました。


コロコロサイズのスミイカ 暗くて携帯カメラでは対応できません!



小さいクセに3.5号のエギをガリゴリかぶり付き離そうとしません。
エギをクルクルと回して蝕腕から剥がそうとした瞬間・・・・
ブシュッツ!と一発やられました (; ̄Д ̄)

靴とズボンが~(ショック!)




でもイカが居ることがわかったので強風でも
多少のやる気が湧いてきました。


その後は続けてスミイカが4杯釣れました。




向かい風にもかかわらず、ラインを持っっていかれるアタリは多数です。
引っ張るアタリは楽しいのですが、引き味はイマイチです。
明るくなり飽きたのでアオリイカを散策しにテトラ堤に
行ってみることにしました。


竜島テトラ堤(旧堤)



こちらは北東風ですと横風、ロングキャストしてもエギが左方向へ流されて
しまいます。まずは先ほどと同様に3.5号エギで海底調査を開始します。


やはりスミイカが乗ってきました(上画像)


沖目のボトムはスミイカの巣になっているようです。





風も強いしスミイカではつまらないのでテトラ際を集中してチョイ投げすると
白い物体がエギに付いてくるのが確認でします。


やっぱり居ましたアオリイカです!


レギュラーサイズには及ばない小さいアオリイカですが、
エギをサイズダウンして3.0号にすれば
抱き付きそうな大きさです。


かわいいチビアオリイカです^^





サイズが小さいので抱きつかせるのに苦労しますが
どうにか3杯の釣果がありました。

 




AM9:00館山方面より北上してきた黒鯛屋さんが竜島に到着しました。
TNさんも一緒に同行していました。


館山方面のアオリイカの釣果を伺うと、浜田は激風でエギングが出来ず
即撤収したとか・・・自衛隊堤防ではレギュラーサイズを含めて4杯の
釣果があったそうです。


しばらく3人で竜島堤防のアオリイカ達と遊んでいましたが、
イマイチやる気が感じられないアオリイカに嫌気が
さして場所を移動することにしました。












到着したのは勝山港。


画像:勝山港外側テトラ



この辺りでは沖釣りの発着基地的な港で、
各所にイケスが多数ある港です。


港内でいきなり一発目!黒鯛屋さんがアオリイカを捕獲しました。
ここ勝山港にもアオリイカは居ました。(少し期待します)


続いて外側の堤防よりエギをキャストすると居ました!
結構やる気度のあるアオリイカです。



感覚的では勝山港のアオリイカが一番やる気がありそうです。
このあと3人で数杯アオリイカを捕獲してさらに移動です。














今度は岩井袋港に到着!


画像:岩井袋港


北風を比較的遮るフィールドでどん深のポイントです。
寒さが増してからに釣果が上がる場所で、春先に
なると岩井海岸方面よりボートエギングが
盛んに行なわれるフィールドです。



結果、こちらはアオリイカの気配はありませんでした。












時間もお昼どき、ランチタイムに保田の『ばんや』で胸焼けしそうな
『穴子天重』を食べて、食後の休憩に保田港内を散策です。



プレジャーボートや浮き桟橋があり、濁りも適度に効いた港で、
アオリイカが居そうな条件です。




食後だと言うのに黒鯛屋さんとTNさんがエギングロッドを片手に
試釣し始めてしまいました^^ ボクはもう帰ると思いエギング
タックルを片付けてしまっていましたので、
お二人のエギングをギャラリーとして
観戦することに・・・・


アオリイカが湧いているという状況ではありませんが、
時々アオリイカがエギに付いてきます。


家族で『ばんや』でランチタイムして、ちょっとアオリイカ達と遊んで
帰るには丁度良いプチエギングフィールドっていう感じですね!
足場も良好ですしおすすめです (*^-^)ニコ












結果発表

ということで今回の房総エギングは、

『浜田堤防』『自衛隊堤防』『竜島堤防』『勝山港』『岩井袋港』そして『保田港』
の6つのエギングフィールドをランガンしたエギング情報となりました。

釣果ですか?ボクは12杯ですが、おそらく3人合わせるとアオリイカが20杯と
スミイカが7杯ではないでしょうか?(おおよそです)












お願い

あっそうそう、秋イカエギングというと数釣りが楽しめることがメリットですが、
かわいい子供のアオリイカは乱獲しないようにしましょうね。



基本はキャッチ&リリース前提です!


今年産まれた子供達はきっと春に大きくなって楽しませてくれますから、
たくさん釣れるからって全てお持ち帰ることのないように!



あとはゴミのポイ捨て、定置網やイケス際ではエギを引っ掛けないように
注意しましょうね!(港は漁師さんの職場ですから)


モラルが低下すると場所も公開できなくなってしまいますので・・・・





エギング情報として情報公開している当サイトからのお願いです。


m(_ _"m)ペコリ











参考になりましたら引き続きランキング投票に
ご協力よろしくお願いします。

人気急上昇中~ 金トロ●位獲得
⇒エギングランキングサイト●位






今回も最後までお読みいただきありがとうございました。






エギング情報ナビゲーションTOP PAGEに戻る

ブログパーツ



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/183356/7745220

このページへのトラックバック一覧 房総エギング情報 アオリイカ増量中~:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ユーザー画像

エギングカウンター

  • アクセスカウンターアクセスカウンター情報ウェブミックス自由散歩

最近の記事

最近のトラックバック